【データ容量を節約】UQモバイルで高速通信と低速通信を切り替える方法(アプリ・ウィジェット)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

UQモバイルで高速通信と低速通信を切り替える方法

UQモバイルではアプリやウィジェットで、高速通信と低速通信を切り替えことができます。本記事ではそのやり方を紹介します。

状況に合わせて高速通信と低速通信を切り替えるようにするとデータ容量の節約に繋がりますよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

UQモバイルで高速通信と低速通信を切り替える方法(アプリ)

まずは『UQ mobile ポータルアプリ』を使って高速通信と低速通信を切り替える方法を紹介します。

『UQ mobile ポータルアプリ』をタップ。

UQモバイルポータルアプリ

アプリをダウンロードしていない方はこちらからダウンロードしてください。

Google PlayでダウンロードApp Storeでダウンロード

アプリ初回起動時は、利用規約の同意やmy UQ mobileのID/パスワードを入力するといった初期設定が必要です。

ターボ機能の横にあるスイッチをタップすることで、ターボ機能のオンオフを切り替えることができます。

「高速モード」は高速で快適な通信を行うことができますが、データ容量を消費します。「節約モード」は通信速度が低速になりますが、データ容量の消費はゼロです。

UQモバイルで高速通信と低速通信を切り替える方法(ウィジェット)

次はウィジェットを使って高速通信と低速通信を切り替える方法を紹介します。

まずは準備として、ウィジェットに『UQ mobile ポータルアプリ』に追加します。iPhoneのホーム画面を一番左までスライドさせるとウィジェットの画面が表示されます。その画面の「編集」をタップ。

ウィジェット編集

『UQ mobile ポータルアプリ』をタップしてウィジェットを追加し、右上の「完了」をタップ。これでウィジェットに追加できました。

UQモバイルで高速通信と低速通信を切り替える方法(UQモバイルポータウィジェット編)

追加が完了するとウィジェットの画面に『UQ mobile ポータルアプリ』が表示されているので、そこのスイッチをタップすることで高速通信と低速通信のモードを切り替えをすることができます。

UQモバイルで高速通信と低速通信を切り替える方法(UQモバイルポータウィジェット)

UQモバイルで高速通信と低速通信を切り替える方法まとめ

UQモバイルで高速通信と低速通信を切り替える方法を紹介しました。

使用状況にあわせてうまく切り替えながら使ってみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
UQモバイル格安SIM
スマホアプリライフ!!をフォローする
スマホアプリライフ!!おすすめAndroid、iPhoneアプリ情報サイト
タイトルとURLをコピーしました