UQモバイルを2年以上利用してわかったメリット・デメリットを解説

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約6分で読めます。

UQモバイルのメリット・デメリット

UQモバイルを2年以上利用しているスマホアプリライフ管理人が、これまでUQモバイルを利用してきて感じたメリット・デメリットを解説します。

  • 今猛烈にUQモバイルが気になっている
  • UQモバイルのメリット・デメリット、いいところ・悪いところが知りたい

そう思っている方は参考にしてみてください。

現在管理人は新料金プランである「スマホプランS」で利用中

スポンサーリンク
スポンサーリンク

UQモバイルのメリット①:毎月のスマホ代を安く・節約することができる

貯金箱に小銭を入れるサラリーマン

格安SIMのUQモバイルにしたことで、毎月のスマホ代が劇的に安くなりました。

大手キャリアで契約していたころの毎月の携帯料金は約7,000円、現在は毎月1,980円(通話をしても私の場合2,500円を超えることはほとんどない)です。毎月約4,500~5,000円節約できています。

UQモバイルのメリット②:新料金プラン「スマホプラン」がシンプルでわかりやすい

UQモバイルのスマホプランは非常にシンプルでわかりやすいです。

  • スマホプランS(月額1,980円、3GB)
  • スマホプランR(月額2,980円、10GB)※2020年6月1日から提供開始

UQモバイルスマホプランR

の2つプランが用意されていて、自分に合ったプランを選ぶことができます。

契約期間・契約解除料もかかりません。

また、2回線目以降の基本料を毎月500円割り引くサービス「家族割り」もあるので、家族でUQモバイルを利用すればお得に利用することも可能です。

UQモバイルのメリット③:通話オプションを選ぶことができる

電話しながら笑顔になるドイツ人ハーフ

スマホプランでは通話オプションとして国内通話10分かけ放題の「かけ放題」、国内通話60分まで無料の「通話パック」、国内通話がかけ放題となる「かけ放題(24時間いつでも)」(2019年12月18日から)が用意されています。

自分の通話量に合わせて必要であればオプションとして契約するという形になっているので、電話はLINEでするから通話はほとんどしないという方は契約しなければいいだけですし、完全かけ放題まではいらないけどそこそこ通話はするという方は「かけ放題」か「通話パック」、めっちゃ電話しまくるという方は「かけ放題(24時間いつでも)」を契約するという感じで、いろんな選択肢がある点がUQモバイルのメリットです。

ちなみに格安SIMで完全かけ放題を利用したい場合はワイモバイルという選択もありです。通信速度も速いです。

UQモバイルのメリット④:データ通信速度が早くネットを快適に利用できる

スマートにニュースを確認するのフリー画像

UQモバイル格安SIMの中でもデータ通信速度が非常に早く安定しており、ネットを快適に利用できます。

格安SIMはお昼の時間や夜の時間に通信速度が遅くなってストレスになることが多いですが、UQモバイルはほとんどストレスを感じることなくネットを楽しむことができます。

私は以前IIJmioを利用していたのですが、お昼の時間になると通信速度が落ちてしまって結構ストレスを感じていました。

しかしUQモバイルに乗り換えたことでそれが解消しました。

携帯料金を安くできるだけでなく、通信速度も速く安定しているUQモバイルは最高におすすめの格安SIMだと個人的には思っています。

UQモバイルのメリット④:データ容量の繰越ができる

UQモバイルは前月に余ったデータ容量を翌月に繰越できます。

データ容量をうまく節約しながら使うことで、データ容量が3GBのスマホプランSでも、毎月4GBとか5GBを使えるような状態を維持しながら使うことも可能です。

繰越ができない格安SIMもあったりするので、前月分の残りを無駄にすることなく使えるのは、UQモバイルの非常に大きなメリットです。

UQモバイルのメリット⑤:節約モードを使ってデータ容量の消費をコントールできる

UQモバイルには「UQ mobile ポータルアプリ」を利用することで、ワンタップでデータ容量を消費する「高速モード」とデータ容量を消費しない「節約モード」を切り替えながら使うことができます。

私が契約しているスマホプランSの「節約モード」だと送受信最大300Kbpsになりますが、TwitterやLINEなどのテキスト中心のSNSアプリであれば、そこまでストレスなく利用できます。

なので、使う場面によって「高速モード」と「節約モード」を切り替えることで、データ消費を自分である程度コントロールしながら使うことができます。

UQモバイルのデメリット①:他の格安SIMと比較して料金が少しだけ高い

UQモバイルは他の格安SIMと比べて少しだけ料金が高いです。

例えば私が以前利用していたIIJmioは音声通話+3GBのミニマム
スタートプランで月額1,600円です。私が現在利用しているUQモバイルのスマホプランSが月額1,980円なので380円高いということになります。

携帯料金を安くするために格安SIMにしているので、その少し高いのが気にならないわけではないですが、UQモバイルはデータ通信速度が速くて安定しています。

IIJmioを利用していたときにお昼の通信速度の遅さが非常にストレスに感じた経験があるので、月額が少しだけ高くなっても通信速度が遅くてストレスを感じるよりかはいいと思ってUQモバイルを利用しています。

UQモバイルのメリット・デメリットまとめ

「ここ試験にでるよ!」と熱弁する塾講師

本記事では、UQモバイルを2年以上利用しているスマホアプリライフ管理人がこれまでUQモバイルを利用してきて感じたメリット・デメリットを書きました。

最後にもう一度メリット・デメリットをまとめると

  • 毎月のスマホ代を安くすることができる
  • データ通信速度が早い
  • データ容量の繰越ができる
  • 節約モードを使ってデータ容量の消費をコントールできる
  • 通話オプションを選べる
  • 料金プランがシンプル
  • 他の格安SIMと比較して料金が少しだけ高い

こんな感じです。

UQモバイルは個人的には本当に幅広い方におすすめできる格安SIMだと思っています。

またUQモバイルは、J.D.パワージャパンによる「2019年格安スマートフォンサービス/格安SIMカードサービス顧客満足度調査」の2つの調査において、総合満足度第1位をダブル受賞しており、非常に顧客満足度が高い点も魅力です。

UQモバイルが気になっている方は、ぜひ参考にしてみてください。

UQモバイル「スマホプランR」とワイモバイル「スマホベーシックプランM」を徹底比較

UQモバイル「スマホプランR」とワイモバイル「スマホベーシックプランM」を比較しました。

どっちがおすすめ?UQモバイル「スマホプランR」とワイモバイル「スマホベーシックプランM」を徹底比較
UQモバイル「スマホプランR」とワイモバイル「スマホベーシックプランM」が発表されたけど、どっちがいいの?違いは? そんな方のために本記事では、「スマホプランR」「スマホベーシックプランM」とはどんなプランなのか?とい...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
UQモバイル レポート・レビュー 格安SIM
スマホアプリライフ!!をフォローする
スマホアプリライフ!!おすすめAndroid、iPhoneアプリ情報サイト
タイトルとURLをコピーしました