おすすめ動画配信サービス(VOD)ランキング

UQモバイルでおすすめのプランは?個人的にはくりこしプランSをおすすめしたい

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

UQモバイルでおすすめのプランは?

どうもUQモバイルを3年以上に利用しているスマホアプリライフ!!管理人です。

UQモバイルを契約したいと思っているけど、どのプランがいいか迷っている、悩んでいる方も多いと思います。

そんな方におすすめしたいのが、2021年2月1日から提供開始の新料金プラン「くりこしプラン」です。

本記事では、私がUQモバイルで一番おすすめだと思う料金プラン「くりこしプラン」の特徴や魅力を書いていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

UQモバイルの「くりこしプラン」とは?

くりこしプラン」は、2021年2月1日から提供開始の新料金プランです。

複雑な割引条件がないシンプルな料金で、ひとりでもおトクにご利用いただくことをコンセプトした料金プランとなっています。

データ通信容量は3GB・15GB・25GBでこれまでのUQモバイルのプラン同様データの繰越が可能です。

くりこしプランの内容は以下のとおりです。

くりこしプランSくりこしプランMくりこしプランL
データ容量3GB15GB25GB
データ容量超過時の通信速度最大300kbps最大1Mbps最大1Mbps
月額料金1,480円(税込1,628円)2,480円(税込2,728円)3,480円(税込3,828円)

くりこしプランのメリット・デメリットやスマホプランの違いを知りたい方は、UQモバイルのくりこしプランとスマホプランの違いやメリット・デメリットを徹底解説で解説しているので、ご覧ください。

UQモバイルのくりこしプランの中で一番おすすめは「くりこしプランS」

それではここからはくりこしプランの中でも「くりこしプランS」がなぜおすすめなのか?その理由を書いていきます。

  • 月額料金が安い
  • 最低利用期間が12ヶ月でいい。2年しばりじゃない
  • お昼や夕方など他の格安SIMだと遅くなりやすい時間帯も快適に使える

「くりこしプランS」は月額料金が安い

「くりこしプランS」は月額1,480円(税込1,628円)。

現行のUQモバイルのスマホプランSは3GBで月額1980円(税込2,178円)なので、「くりこしプランS」は500円(税込550円)安くなっています。

記事更新時点では2021年2月提供開始のワイモバイルの4G/5G共通の新料金プラン「シンプルS」が3GBで1,980円(税込2,178円)、IIJmioは3GBで1,600円(税込1760円)など、他の格安SIMサービスと比較してもかなり魅力的な価格となっています。

auのサブブランドということもあり、通信速度も快適。現状格安SIMの3GBプランの中ではコスパ最強のプランだと思います。

ワイモバイルの「シンプルS」は4G/5G共通プランなので、単純に比較できるわけではないですが、「別に4Gで十分だし安いほうがいいわ」っていう方には「くりこしプランS」はかなり魅力的なプランになるかなと思います。

3GBプランでは足りないという人は、ahamopovoSoftBank on LINEのどれかを契約するのがおすすめだと個人的には思います。

余ったデータ容量はくりこし可能、節約モードもある

「くりこしプランS」はこれまでのUQモバイルのプラン同様、余ったデータ容量翌月まで繰り越せます。

また、アプリを使って低速ながらもデータ消費がゼロになる「節約モード」も使えるため、自分の用途に合わせてデータ容量を調節しながら使うことが可能です。

お昼や夕方など他の格安SIMだと遅くなりやすい時間帯も快適に使える

格安SIMはお昼や夕方など、多くの人がスマホを使う時間帯になるとネットの閲覧等が非常に遅くなったりすることがありますが、UQモバイルはauのサブブランドということもあって、その時間帯でも速度が落ちにくく快適に使うことができます。

お昼や夕方に遅いとめちゃくちゃストレスになるので、UQモバイルの安定した通信環境を利用できるのは非常に大きなメリットです。

UQモバイルのおすすめプランまとめ

本記事は「UQモバイルでおすすめのプランは?個人的にはくりこしプランSをおすすめしたい」について書きました。

「くりこしプランS」は月額1,480円(税込1,628円)という価格の安さに加えて、サブブランドの安定した回線、データ容量のくりこし、節約モードを備えており、かなり魅力的なプランとなっています。

UQモバイルのプランに迷っている、悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました