おすすめ動画配信サービス(VOD)ランキング

BIGLOBEモバイルとは?メリット・デメリットを徹底解説【エンタメフリー・オプションが強み】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約9分で読めます。

BIGLOBEモバイルとは?メリット・デメリットを徹底解説

エンタメフリー・オプションに魅力を感じるからBIGLOBEモバイルに乗り換えしようか悩むな。BIGLOBEモバイルのメリット・デメリットをしっかりと知ってから乗り換えたいな

上記のような悩みを持っている方のために本記事では、格安SIM・格安スマホサービス「BIGLOBEモバイル」のメリット・デメリットを徹底解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  1. BIGLOBEモバイルとは?料金プランも解説
    1. BIGLOBEモバイルの料金プラン・月額料金
    2. BIGLOBEモバイルの手数料・初期費用
    3. BIGLOBEモバイルの通話料金
  2. BIGLOBEモバイルのメリット
    1. BIGLOBEモバイルのメリット①:1GBから30GBまで幅広いデータ容量から選べる
    2. BIGLOBEモバイルのメリット②:ドコモ、au回線が選べる
    3. BIGLOBEモバイルのメリット③:エンタメフリー・オプションでYouTubeなど全21種類の対象サービスのデータ通信量ノーカウント
      1. エンタメフリー・オプション対象サービス(動画配信サービス)
      2. エンタメフリー・オプション対象サービス(音楽・ラジオ配信)
      3. エンタメフリー・オプション対象サービス(その他のアプリ)
      4. エンタメフリー・オプション対象サービス(電子書籍配信)
    4. BIGLOBEモバイルのメリット④:データ容量を繰り越せる
    5. BIGLOBEモバイルのメリット⑤:プラン月額料金が初月無料
    6. BIGLOBEモバイルのメリット⑤:BIGLOBE家族割で毎月220円割引
    7. BIGLOBEモバイルのメリット⑥:光☆SIMセット割で毎月最大330円割引
    8. BIGLOBEモバイルのメリット⑦:6ギガプラン以上でBIGLOBE Wi-Fiの1ライセンス無料
  3. BIGLOBEモバイルのデメリット
    1. BIGLOBEモバイルのデメリット①:お昼の時間帯などは通信速度は遅くなることが多い
    2. BIGLOBEモバイルのデメリット②:店舗数が少なめ
    3. BIGLOBEモバイルのデメリット③:24時間かけ放題サービスがない
    4. BIGLOBEモバイルのデメリット④:通話料金を安くするには専用アプリが必要
    5. BIGLOBEモバイルのデメリット⑤:音声通話SIMの解約は電話する必要がある
    6. BIGLOBEモバイルのデメリット⑥:エンタメフリー・オプションは画質制限がある
  4. BIGLOBEモバイルのメリット・デメリットまとめ

BIGLOBEモバイルとは?料金プランも解説

BIGLOBEモバイルとは?

プロバイダ歴26年の実績を誇るBIGLOBEが運営する格安SIM・格安スマホサービスです。

BIGLOBEモバイルの料金プラン・月額料金

価格はすべて税込です。

音声通話SIM
(電話+データ通信)
SMS機能付きデータSIM

(データ通信のみ)

データSIM
(データ通信のみ)
1ギガプラン1,078円
3ギガプラン1,320円1,122円990円
6ギガプラン1,870円1,727円1,595円
12ギガプラン3,740円3,102円2,970円
20ギガプラン5,720円5,082円4,950円
30ギガプラン8,195円7,557円7,425円

BIGLOBEモバイルの手数料・初期費用

プラン申込手数料3,300円
SIMカード準備料433円
契約解除料(音声通話SIMのみ)1,100円
MNP転出手数料(音声通話SIMのみ)無料

BIGLOBEモバイルの通話料金

通常料金22円/30秒
「BIGLOBEでんわ」アプリからの通話9.9円/30秒
10分かけ放題913円/月
通話パック90913円/月
3分かけ放題110円/月
通話パック60660円/月

BIGLOBEモバイルのメリット

BIGLOBEモバイルメリット

  • 1GBから30GBまで幅広いデータ容量から選べる
  • ドコモ、au回線が選べる
  • エンタメフリー・オプションでYouTubeなど全21種類の対象サービスのデータ通信量ノーカウント
  • データ容量を繰り越せる
  • プラン月額料金が初月無料
  • BIGLOBE家族割で毎月220円割引
  • 光☆SIMセット割で毎月最大330円割引
  • 6ギガプラン以上でBIGLOBE Wi-Fiの1ライセンス無料

BIGLOBEモバイルのメリット①:1GBから30GBまで幅広いデータ容量から選べる

BIGLOBEモバイルの音声通話SIMは1GBから30GBまで6つのプランが用意されているので、自分のデータ使用量に合わせたプランの選択が可能です。

音声通話SIM
(電話+データ通信)
SMS機能付きデータSIM

(データ通信のみ)

データSIM
(データ通信のみ)
1ギガプラン1,078円
3ギガプラン1,320円1,122円990円
6ギガプラン1,870円1,727円1,595円
12ギガプラン3,740円3,102円2,970円
20ギガプラン5,720円5,082円4,950円
30ギガプラン8,195円7,557円7,425円

BIGLOBEモバイルのメリット②:ドコモ、au回線が選べる

BIGLOBEモバイルではタイプA(au回線)、タイプD(NTTドコモ回線)の選択が可能なので、自分の好みに応じた回線を選べます。

BIGLOBEモバイルのメリット③:エンタメフリー・オプションでYouTubeなど全21種類の対象サービスのデータ通信量ノーカウント

BIGLOBEモバイルの目玉と言って良いのがエンタメフリー・オプションです。

エンタメフリー・オプションを契約するとYouTubeやABEMA、U-NEXT、Apple Musicなどのエンタメサービス全21種類のデータ通信量がノーカウントになります。

エンタメフリー・オプション対象サービス(動画配信サービス)

  • YouTube
  • ABEMA
  • U-NEXT
  • YouTube Kids

※動画視聴のみ

エンタメフリー・オプション対象サービス(音楽・ラジオ配信)

  • YouTube Music
  • Apple Music
  • Spotify
  • AWA
  • Amazon Music
  • LINE MUSIC
  • radiko
  • らじる★らじる
  • dヒッツ
  • RecMusic
  • 楽天ミュージック

※音楽再生/ラジオ聴取のみ

エンタメフリー・オプション対象サービス(その他のアプリ)

※閲覧・ダウンロードのみ

エンタメフリー・オプション対象サービス(電子書籍配信)

  • Facebook Messenger
  • au PAY マーケット

※エンタメフリー機能を「オフ」に設定している場合、公式アプリ以外での利用、動画配信サービスや音楽・ラジオ配信サービスでの動画・音声の再生以外の操作に伴う通信(Webサイト上またはアプリ上での検索、画像、広告、動画広告等の表示、SNS等への投稿など)、複数台端末・複数アプリでのエンタメフリー対象サービスの同時利用、VPN、プロキシサーバを介した通信、エンタメフリー対象サービスからの外部リンクへの接続など、エンタメフリー機能の対象外になるケースもあります

BIGLOBEモバイルのメリット④:データ容量を繰り越せる

BIGLOBEモバイルは使い切れなくて余ったデータ通信容量は翌月に翌月に繰り越せます。繰り越せる容量の最大値は、利用プランの月間高速データ通信容量と同量となります。

※1ギガプランに関しては余ったデータ通信容量は繰り越しになりません。

BIGLOBEモバイルのメリット⑤:プラン月額料金が初月無料

BIGLOBEモバイルはプラン月額料金が初月無料です。なので、月初から月末まで、いつ申し込みをしても大丈夫です。

ただ、初月解約の場合した月額費用がかかるようになってしまうので注意が必要です。

BIGLOBEモバイルのメリット⑤:BIGLOBE家族割で毎月220円割引

家族でBIGLOBEモバイルを2回線目以降契約すると毎月220円割引が受けられます。

家族で契約してBIGLOBE家族割を活用すれば、よりお得にBIGLOBEモバイルを利用することが可能になります。

BIGLOBEモバイルのメリット⑥:光☆SIMセット割で毎月最大330円割引

BIGLOBEの対象の光回線とBIGLOBEモバイル(3ギガ以上のタイプD)を両方利用すると、毎月の利用料金から最大330円の割引が受けられます。

割引額はビッグローブ光が最大の330円割引となり、BIGLOBE光パックNeo with フレッツなどのフレッツ光が対象
110円の割引となります。

BIGLOBEモバイルのメリット⑦:6ギガプラン以上でBIGLOBE Wi-Fiの1ライセンス無料

BIGLOBEモバイルの6ギガプラン以上を契約すると、全国10万スポット以上BIGLOBE Wi-Fiが1ライセンス無料で使えます。

BIGLOBEモバイルのデメリット

BIGLOBEモバイルデメリット

 

  • お昼の時間帯などは通信速度は遅くなることが多い
  • 店舗数が少なめ
  • 24時間かけ放題サービスがない
  • 通話料金を安くするには専用アプリが必要
  • 音声通話SIMの解約は電話する必要がある
  • エンタメフリー・オプションは画質制限がある

BIGLOBEモバイルのデメリット①:お昼の時間帯などは通信速度は遅くなることが多い

BIGLOBEモバイルだけに限った話ではありませんが、格安SIMはお昼や夕方など多くの人がデータ通信を利用する時間になると通信速度が遅くなることが多いです。

なので、ネットサーフィンやTwitterなどをする際にも表示が遅くストレスになってしまう可能性があります。

格安SIMで速度を求めるならUQモバイルY!mobile

中容量以上で快適に使うならahamo(アハモ)povo(ポヴォ)LINEMO(ラインモ)楽天モバイルを検討することをおすすめします。

BIGLOBEモバイルのデメリット②:店舗数が少なめ

BIGLOBEモバイルは全国に店舗があるのですが、数としてはそんなに多くありません。

店舗でのサポートが絶対に必要な方にとっては、デメリットになってしまう可能性があります。

BIGLOBEモバイルのデメリット③:24時間かけ放題サービスがない

BIGLOBEモバイルには24時間かけ放題サービスがありません。通話をよくする方にとってはデメリットになる可能性があります。

BIGLOBEモバイルのデメリット④:通話料金を安くするには専用アプリが必要

専用アプリ「BIGLOBEでんわ」を使うことで、通常22円/30秒の通話料を9.9円/30秒にすることができます。

通話料金が安くなるのは嬉しいポイントなのですが、電話をかける際にいちいち「BIGLOBEでんわ」を利用しないといけないのは面倒だと感じてしまうことがあるかもしれません。

BIGLOBEモバイルのデメリット⑤:音声通話SIMの解約は電話する必要がある

BIGLOBEモバイルの音声通話SIMを解約する際は、BIGLOBEのカスタマーサポートに電話する必要があります。

BIGLOBEモバイルのデメリット⑥:エンタメフリー・オプションは画質制限がある

エンタメフリー・オプションには画質・音質の推奨設定というものがあり、最高画質で視聴することができません。

例えばYouTubeだと視聴可能な画質:は360p以下、U-NEXTだと最低画質みたいな感じになっています。

画質にこだわる方にとってはこの制限はデメリットになります。

BIGLOBEモバイルのメリット・デメリットまとめ

本記事では、BIGLOBEモバイルとはどんな料金プランなのか?ということと、BIGLOBEモバイルのメリット・デメリットを解説しました。

最後にメリット・デメリットをもう一度まとめると

  • 1GBから30GBまで幅広いデータ容量から選べる
  • ドコモ、au回線が選べる
  • エンタメフリー・オプションでYouTubeなど全21種類の対象サービスのデータ通信量ノーカウント
  • データ容量を繰り越せる
  • プラン月額料金が初月無料
  • BIGLOBE家族割で毎月220円割引
  • 光☆SIMセット割で毎月最大330円割引
  • 6ギガプラン以上でBIGLOBE Wi-Fiの1ライセンス無料
  • お昼の時間帯などは通信速度は遅くなることが多い
  • 店舗数が少なめ
  • 24時間かけ放題サービスがない
  • 通話料金を安くするには専用アプリが必要
  • 音声通話SIMの解約は電話する必要がある
  • エンタメフリー・オプションは画質制限がある

こんな感じです。

BIGLOBEモバイルに乗り換えようか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました