【2022年最新】スマホ料金プラン比較

ahamo(アハモ)とは?メリット・デメリットを解説

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約13分で読めます。
ahamoアハモ

2020年12月3日にNTTドコモが発表した新料金プラン「ahamo(アハモ)」。

従来のプランよりも料金が安いだけでなく、シンプルでわかりすいこともあって、話題となっています。

本記事では、そんな今注目の「ahamo(アハモ)」とはどんなプランなのか?ということやメリット・デメリットをわかりやすく解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  1. ahamoとは?
  2. ahamoの月額料金やプラン内容は?
  3. ahamoの契約時に必要なもの
  4. ahamoの対応機種は?どのiPhone、Androidスマホが使える?
    1. ahamo公式で買える・機種変更できるスマホは3機種
    2. ahamo契約者はドコモオンラインショップで機種変更(購入・予約)が可能
  5. ahamoを契約する際の注意点・使えなくなるサービス
  6. ahamo(アハモ)のメリット
    1. ahamoのメリット①:条件なしで月額2,700円(税込2,970円)。月間データ容量20GBで5分以内の国内通話無料
    2. ahamoのメリット②:5分以内無料通話オプションをつけた状態だと最安
    3. ahamoのメリット③:月間データ容量20GBは、海外82の国々・地域でも追加料金なしで利用可能
    4. ahamoのメリット④:新規契約事務手数料、機種変更手数料、MNP転出手数料すべて無料
    5. ahamoのメリット⑤:ファミリー割引の申し込み可能。みんなドコモ割のカウント対象になる
    6. ahamoのメリット⑥:有料ながらもドコモショップでの店舗サポートに対応
    7. ahamoのメリット⑦:d払いの電話料金合算払いを利用できる
    8. ahamoのメリット⑧:dカード、dカード GOLD利用で特典あり
      1. dカードボーナスパケット特典
      2. dカード GOLDご利用額10%還元特典
    9. ahamoのメリット⑨:ドコモオンラインショプで契約変更せずに新型iPhoneなど最新機種への変更ができる
    10. ahamoのメリット⑩:eSIMに対応
  7. ahamoのデメリット
    1. ahamoのデメリット①:ドコモメールが有料
    2. ahamoのデメリット②:家族割り等の割引がない
  8. ahamoのメリット・デメリットまとめ:デメリットほぼなし

ahamoとは?

ahamoアハモとは

ahamo(アハモ)は、「料金やサービス内容について、しっかり納得してご契約いただくことをめざした料金プラン」というコンセプトに基づいて、新規契約事務手数料やMNP転出手数料、割引の条件などを極力なくしたシンプルな料金プランです。

NTTドコモによるとahamo(アハモ)には

  1. 「未知の物事を瞬時に理解すること」を意味する「アハモーメント」
  2. 「なるほど」という相づちの英語表現「Aha」
  3. 「楽しい時にアハハと笑う」感嘆詞としての「アハ」

の3つの意味が込められているとのことです。

ahamoの月額料金やプラン内容は?

料金は月額2,700円(税込2,970円)※1。月間データ容量20GBと1回あたり5分以内の国内通話が無料です。※2

月間データ容量20GB超過後の通信速度は最大1Mbps。20GBの月間データ容量は、海外82の国々・地域でも追加料金なしで利用可能です。※3

通話に関しては、5分をこえる国内通話は22円/30秒。月額1,100円(税込)でかけ放題オプションを契約することも可能です。

事務手数料は、新規契約事務手数料、機種変更手数料、MNP転出手数料がすべて無料。2年定期契約や解約金もありません。

対応機種を持っている方ならSIMカードのみの契約で使えます。※4

※1:機種代金別途

※2:5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金 がかかります。

※3:15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。

※4:MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み手続きが必要です。

ahamo

ahamoの契約時に必要なもの

ahamoの申込みには

  • dアカウントの作成
  • dポイントクラブへの入会
  • オンライン発行dポイントカード番号登録

が必要です。

上記の準備が整っていない方は、まずそちらの準備をしてください。

ahamoへプラン変更手続きを行う際のご注意 | 料金・割引 | NTTドコモ

ahamoの対応機種は?どのiPhone、Androidスマホが使える?

Androidスマホは「Galaxy S20 5G SC-51A」「Xperia 5 II SO-52A」「arrows 5G F-51A」「AQUOS sense5G SH-53A」「LG VELVET L-52A」「Google Pixel 3a」などが対応機種と発表されています。

その他auやソフトバンク、UQモバイル、ワイモバイル、楽天モバイルなどで販売されている一部Androidスマホが動作確認機種と発表されていますが、全ての動作を保証するものではなく、ドコモは他社携帯電話機にドコモのSIMカードを挿入して利用される場合について、一切の動作保証を行わないとしています。

iPhoneは最新の「iPhone13」シリーズから「iPhone 6」「iPhone SE(第1世代)」といった古めのiPhoneまでahamoの対応機種として発表されています。

なお、ドコモで提供している通信方式とは異なる通信方式のみに対応している製品やSIM ロックが解除されていない製品、SIMフリーでない端末に関してはSIMロック解除が必要になります。

※ご利用端末がドコモで提供している通信方式とは異なる通信方式のみに対応している機種の場合、またSIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利用いただくことはできません。ご利用中の機種が対応しているかはahamoサイトにてご確認ください。

ahamo公式で買える・機種変更できるスマホは3機種

ahamo公式サイトでは「iPhone11」「Xperia 1 II SO-51A」 「Galaxy S20 5G SC-51A」の3機種のラインナップが用意されています。ahamo公式サイトで販売されているスマホは新規にahamoを契約もしくはahamo契約中で機種変更をする人が購入できます。

少し前の端末でラインナップとしては微妙ですが、端末価格は若干安く設定されています。

ahamo契約者はドコモオンラインショップで機種変更(購入・予約)が可能

2021年5月19日(水)から、ahamo契約者はドコモオンラインショップで機種変更ができるようになりました。これにより、ドコモの最新機種に機種変更しやすくなります。

なお、ahamo契約では、「キッズケータイ SH-03M」と「dtab Compact d-42A」への機種変更はできなくなっています。また、商品の受取方法にドコモショップ受取は選択することができなくなっている点にも注意が必要です。

ahamoを契約する際の注意点・使えなくなるサービス

ahamoではspモード コンテンツ決済サービス(dメニュー掲載コンテンツ)やドコモメール、ドコモ電話帳など以下のサービスが利用できなくなります。

ahamoで利用できないサービスは自動廃止になるため、必要なデータなどがある場合は事前にバックアップを取るなど、自分で対応する必要があります。

ahamo

ahamo(アハモ)のメリット

ahamoアハモのメリット
  • 条件なしで月間データ容量20GBで月額2,700円(税込2,970円)。5Gにも対応
  • 5分以内無料通話オプションをつけた状態だと最安
  • 月間データ容量20GBは、海外82の国々・地域でも追加料金なしで利用可能
  • 新規契約事務手数料、機種変更手数料、MNP転出手数料すべて無料
  • ファミリー割引の申し込み可能。みんなドコモ割のカウント対象になる
  • 有料ながらもドコモショップでの店舗サポートに対応
  • d払いの電話料金合算払いを利用できる
  • dカード、dカード GOLD利用で特典あり
  • ドコモオンラインショプで契約変更せずに新型iPhoneなど最新機種への変更ができる
  • eSIMに対応

ahamoのメリット①:条件なしで月額2,700円(税込2,970円)。月間データ容量20GBで5分以内の国内通話無料

ahamo(アハモ)は月間データ容量20GBと1回あたり5分以内の国内通話無料がついて月額2,700円(税込2,970円)。ドコモの高品質なネットワークが利用可能で、4Gだけでなく5Gにも対応。

これまでの料金プランのように複雑な条件はありません。2年定期契約や解約金もありません。だれでもこの料金で利用できます。

このシンプルさ、わかりやすさはahamo(アハモ)の大きなメリットです。

ahamoのメリット②:5分以内無料通話オプションをつけた状態だと最安

ahamo(アハモ)は5分以内の国内通話無料がついて月額2,700円(税込2,970円)。

ライバルとなるpovo(ポヴォ)、LINEMO(ラインモ)は5分以内の国内通話無料オプションをつけると月額2,980円(税込3,330円)となります。

5分以内の国内通話無料オプションが必須の方にとっては、3社の料金プランの中でahamo(アハモ)が最安になります。

ahamoのメリット③:月間データ容量20GBは、海外82の国々・地域でも追加料金なしで利用可能

ahamo(アハモ)の月間データ容量20GBは、海外82の国々・地域でも追加料金なしで利用可能です。

旅行先などで面倒な手続きをすることなく、通信可能なのは大きなメリットです。

ahamoのメリット④:新規契約事務手数料、機種変更手数料、MNP転出手数料すべて無料

ahamo(アハモ)は、新規契約事務手数料、機種変更手数料、MNP転出手数料がすべて無料です。これまで必要だった事務手数料が無料になって、少しでも安く契約できるのはメリットです。

ahamoのメリット⑤:ファミリー割引の申し込み可能。みんなドコモ割のカウント対象になる

ahamo(アハモ)はファミリー割引の申込みが可能で、みんなドコモ割のカウント対象になります。

ahamo(アハモ)の契約者は割引の対象外ではありますが、家族が契約している「ドコモのギガプラン」には割引が適用されます。この点は大きなメリットです。

ahamoのメリット⑥:有料ながらもドコモショップでの店舗サポートに対応

2021年4月22日から全国のドコモショップで有料の「ahamo WEBお申込みサポート」「ahamo WEBお手続きサポート」が開始されたことで、オンラインだけでなく店頭でもahamo(アハモ)の申込みや手続きが可能になりました。

ahamo(アハモ)に乗り換える方法がわからなくて、ahamo(アハモ)を諦めていた方でもahamo(アハモ)に乗り換えしやすくなっています。

WEBお申込みサポート3,300円ahamoの新規契約、他社からの乗り換え、ドコモのギガプラン等からの料金プラン変更の申込みをサポート
WEBお手続きサポート3,300円ahamo契約後の各種お手続きの申込みをサポート

※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。 ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」(税込3,300円) をご利用ください。 なお、お申込み時の端末操作はお客さまご自身で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ移行などは 本サポートの範囲外となります。 端末初期設定およびデータ移行の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)(※3)」を別途お申込 みください。
※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専用サイトからのお申込みの補助を行うものです。 ※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専用サイトからのお手続き補助を行うものです。

ahamoのメリット⑦:d払いの電話料金合算払いを利用できる

ahamo(アハモ)はd払いの電話料金合算払いを利用できます。

ahamo(アハモ)の料金と合算できるため、お得なキャンペーンなどがあってd払いを使いたいと思ったときでに、非常に使いやすいです。

ahamoのメリット⑧:dカード、dカード GOLD利用で特典あり

「dカード」もしくは「dカード GOLD」を利用することで特典を受けることができます。

dカードボーナスパケット特典

ahamoの携帯電話番号をdカードもしくはdカード GOLDの利用携帯電話番号として登録し、ahamoの料金の支払いをdカードもしくはdカード GOLDに設定すると、月間データ容量を増量されます。

ahamoを契約の携帯電話番号をdカードに登録の場合はプラス1GB、dカード GOLDに登録の場合はプラス5GBまで、それぞれ速度の制限なく利用できます。

dカードボーナスパケット特典は、2021年9月1日から提供。

dカード GOLDご利用額10%還元特典

dカード GOLDを契約し、ahamoの携帯電話番号をdカード GOLDの利用携帯電話番号として登録すると、毎月のdカード GOLDのご利用金額100円(税込)につき10%のdポイントが進呈されます。毎月の進呈上限は300ポイントです。

ahamoのメリット⑨:ドコモオンラインショプで契約変更せずに新型iPhoneなど最新機種への変更ができる

ahamo(アハモ)では、契約変更することなくahamo(アハモ)のままの状態で、ドコモオンラインショプで販売されている新型iPhoneやGalaxyシリーズ、Xperiaシリーズなどに機種変更することが可能です。

現状、契約変更を行わずに機種変更できるのはahamoのみとなっており、スマホが購入しやすい環境にあるのはahamo(アハモ)の大きなメリットです。

ahamoのメリット⑩:eSIMに対応

2021年9月8日からeSIMの提供が開始されます。

2021年9月8日時点でのeSIM対象機種は以下のとおりです。※eSIM対応機種については、今後順次拡大予定

  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 12
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 mini
  • 11インチiPad Pro(第1世代, 第2世代, 第3世代)
  • 12.9インチiPad Pro(第3世代, 第4世代, 第5世代)
  • iPad Air(第3世代, 第4世代)
  • iPad(第7世代, 第8世代)
  • iPad mini(第5世代)
  • キッズケータイ SH-03M
  • dtab Compact d-42A

ahamoのデメリット

ahamoアハモのデメリット
  • ドコモメールが有料
  • 家族割り等の割引がない

ahamoのデメリット①:ドコモメールが有料

2021年12月16日より提供のドコモメール持ち運びを利用すれば料金プランをドコモからahamoへ変更した場合でも、ドコモメールのサービスとメールアドレスを継続して利用することが可能です。

ただ、これは有料で、料金は1メールアドレスあたり月額330円(税込)です。

ahamoにしてもドコモメールをどうしても使いたい方は、余分に料金がかかってしまう点はデメリットです。

ahamoのデメリット②:家族割り等の割引がない

ahamoは従来のプランにあったような光回線のセット割りや家族割などによる料金の割引はありません。

ahamoのメリット・デメリットまとめ:デメリットほぼなし

ahamoアハモ

最後にahamoのメリット・デメリットをもう一度まとめます。

  • 条件なしで月間データ容量20GBで月額2,700円(税込2,970円)。5Gにも対応
  • 5分以内無料通話オプションをつけた状態だと最安
  • 月間データ容量20GBは、海外82の国々・地域でも追加料金なしで利用可能
  • 新規契約事務手数料、機種変更手数料、MNP転出手数料すべて無料
  • ファミリー割引の申し込み可能。みんなドコモ割のカウント対象になる
  • 有料ながらもドコモショップでの店舗サポートに対応
  • d払いの電話料金合算払いを利用できる
  • dカード、dカード GOLD利用で特典あり
  • ドコモオンラインショプで契約変更せずに新型iPhoneなど最新機種への変更ができる
  • eSIMに対応
  • ドコモメールが有料
  • 家族割り等の割引がない

こんな感じです。

ahamo(アハモ)のデメリットとして上げた

  • ドコモメールが有料
  • 家族割り等の割引がない

これはぶっちゃけ、デメリットとしてはめちゃくちゃ弱いです。

キャリアメールは、Gmailやヤフーメールで代用できます。

家族割り等の割引がないということに関しては、ahamo(アハモ)はそのままの料金でかなり安いため、これもデメリットとしては弱いです。

ahamo(アハモ)は記事更新時点では、欠点がかなり少ない最強クラスの料金プランだと、個人的には思います。

ahamo

ahamo対応スマホの購入はドコモオンラインショップがおすすめ!

タイトルとURLをコピーしました