【2022年最新】携帯料金プラン比較

UQ mobileのくりこしプラン +5Gとくりこしプランの違いやメリット・デメリットを徹底解説

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約8分で読めます。

UQ mobileのくりこしプラン +5Gとくりこしプランの違いやメリット・デメリットを徹底解説

UQ mobileは2021年9月2日から5G対応プラン「くりこしプラン +5G」の提供を開始しました。

本記事では

  • 新しく始まった5G対応の「くりこしプラン +5G」と旧料金プラン「くりこしプラン」の違い
  • くりこしプラン +5Gのメリット・デメリット

をわかりやすく解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

くりこしプラン +5Gとくりこしプランの違い

【新料金プラン】 くりこしプランS +5G くりこしプランM +5G くりこしプランL+5G
月額料金(税込) 1,628円 2,728円 3,828円
データ容量 3GB 15GB 25GB
データ容量超過時の通信速度 最大300kbps 最大1Mbps 最大1Mbps
国際ローミングサービス 「世界データ定額」(モバイルデータ通信)、音声、SMS 「世界データ定額」(モバイルデータ通信)、音声、SMS 「世界データ定額」(モバイルデータ通信)、音声、SMS
割引サービス 自宅セット割 自宅セット割 自宅セット割
5G対応
通話オプション
データ容量増量オプション 増量オプションII 増量オプションII 増量オプションII
【旧料金プラン】 くりこしプランS くりこしプランM くりこしプランL
月額料金(税込) 1,628円 2,728円 3,828円
データ容量 3GB 15GB 25GB
データ容量超過時の通信速度 最大300kbps 最大1Mbps 最大1Mbps
国際ローミングサービス 音声、SMS 音声、SMS 音声、SMS
割引サービス でんきセット割 でんきセット割 でんきセット割
5G対応 × × ×
通話オプション
データ容量増量オプション 増量オプション 増量オプション 増量オプション

くりこしプラン +5Gは5Gに対応。月額料金やデータ容量はくりこしプランと同じ

くりこしプラン +5Gはくりこしプランが5Gに対応したプランとなっており、月額料金やデータ容量、データ容量超過時の速度、通話オプションは同じです。

くりこしプラン +5Gは世界データ定額が利用可能

くりこしプラン +5Gでは、150以上の国と地域でモバイルデータ通信を定額で利用可能なauの「世界データ定額」が利用可能です。

日本国内で事前予約すると490円/24時間(早割キャンペーン対象外の国・地域だと690円/24時間)、事前予約しない場合は980円/24時間で利用できます。

くりこしプラン +5Gは自宅セット割で月額料金を安くできる

旧プランのくりこしプランでは、指定の電気サービス契約者が割引を受けられる「でんきセット割」で月額料金が安くなりましたが、くりこしプラン +5Gでは自宅セット割という新しい割引サービスが適用できるようになりました。

自宅セット割は、auでんきに加入または対象のインターネットサービスまたはau ホームルーター 5Gに加入で、くりこしプラン +5Gが割引になります。

割引額はくりこしプランS +5GとくりこしプランM +5Gが月額638円 、くりこしプランL +5Gは月額858円となっています。

くりこしプランS +5G くりこしプランM +5G くりこしプランL +5G
月額料金 (割引適用前) 1,628円 2,728円 3,828円
月額料金(自宅セット割適用後) 990円 2,090円 2,970円

増量オプションが使いやすくなった

くりこしプラン +5Gで利用できる増量オプションIIはかなり使いやすくなりました。

というのも、くりこしプランで提供されていた増量オプションは自分でチャージしないといけなかったので、かなり面倒でした。

しかし、くりこしプラン +5Gで利用できる増量オプションIIでは、増量分のデータ容量が自動で付与されるようになったので、めちゃくちゃ使いやすくなっています。

また、「増量オプションII」はキャンペーンによって適用当月から1年間無料で利用することが可能です。

くりこしプラン +5G S M L
月間データ容量
(オプション適用前)
3GB 15GB 25GB
「増量オプションII」追加データ容量 +2GB +5GB
月間データ容量
(オプション適用後)
5GB 20GB 30GB

デメリット②:LINEの年齢認証ができない

これはくりこしプラン +5GのというよりかはUQモバイルのデメリットになりますが、LINEアプリの年齢認証には対応していません。

どうしてもLINEアプリの年齢認証が必要だという方にとってはデメリットになります。

くりこしプラン +5Gのデメリット

くりこしプラン +5Gのデメリット

私が思うくりこしプラン +5Gのデメリットは以下のとおり。

  1. 家族割がない

デメリット①:家族割がない

くりこしプラン +5Gには、家族割がありません。

ただ、くりこしプラン +5Gはもともと料金が安いプランですし、自宅セット割という割引サービスをうまく活用することができればさらに月額料金を安くすることも可能です。

くりこしプラン +5Gのメリット

くりこしプラン +5Gのメリット

私が思うくりこしプラン +5Gのメリットは以下のとおり。

  1. 一人でも利用しやすい料金プラン
  2. 通話オプションを追加できる
  3. auのサブブランドだからデータ通信速度が早く快適
  4. データ容量の繰り越しができる
  5. 節約モードを使ってデータ容量の消費をコントールできる
  6. 自宅セット割で月額料金を安くできる
  7. 5Gに対応

メリット①:一人でも利用しやすい料金プラン

くりこしプラン +5Gは、複雑な割引条件がないシンプルな料金プランになので、一人でも利用しやすいところがメリットです。

メリット②:通話オプションを追加できる

電話しながら笑顔になるドイツ人ハーフ

くりこしプラン +5Gは必要応じて、通話オプションを追加できます。

月額550円で最大60分/月の国内通話が定額になる「通信パック(60分/月)」、月額880で国内通話が10分かけ放題になる「通話放題ライト(10分/回)」、月額1,980円で国内通話がかけ放題になる「通話放題」の3つから選ぶことができます。

メリット③:auのサブブランドだからデータ通信速度が早く快適

スマートにニュースを確認するのフリー画像

UQ mobileはauのサブブランドということもあり、格安SIMの中でもデータ通信速度が非常に早く安定しており、ネットを快適に利用できます。

格安SIMはお昼の時間や夜の時間に通信速度が遅くなってストレスになることが多いですが、UQモバイルはほとんどストレスを感じることなくネットを楽しむことができます。それはくりこしプランになってももちろん変わりません。

私は以前IIJmioを利用していたのですが、お昼の時間になると通信速度が落ちてしまって結構ストレスを感じていました。

しかしUQモバイルに乗り換えたことでそれが解消しました。

ちなみにお昼の時間帯にスピードテストしてみた結果はこんな感じです。※4Gの速度です

UQモバイルスピードテスト

メリット④:データ容量の繰り越しができる

くりこしプラン +5Gは前月に余ったデータ容量を翌月に繰越できます。

データ容量をうまく節約しながら使うことで、データ容量が3GBのくりこしプランS +5Gでも、毎月4GBとか5GBを使えるような状態を維持しながら使うことも可能です。

繰り越しができない格安SIMもあったりするので、前月分の残りを無駄にすることなく使えるのは、大きなメリットです。

メリット⑤:節約モードを使ってデータ容量の消費をコントロールできる

UQ mobileは「UQ mobile ポータルアプリ」を利用することで、ワンタップでデータ容量を消費する「高速モード」とデータ容量を消費しない「節約モード」を切り替えながら使うことができます。

なので、使う場面によって「高速モード」と「節約モード」を切り替えることで、データ消費を自分である程度コントロールしながら使うことができます。

メリット⑥:自宅セット割で月額料金を安くできる

くりこしプラン +5Gには家族割はありませんが、2021年9月2日からスタートした「自宅セット割」を利用することで、月額料金を安くすることが可能になります。

自宅セット割は、auでんきに加入または対象のインターネットサービスまたはau ホームルーター 5Gに加入で、くりこしプラン +5Gが割引になります。

すべての人が割引を受けられるというわけではありませんが、自宅セット割の適用条件をクリアできれば月額料金をより安くできるのはメリットです。

また、家族割と違って一人でも割引を受けられるところもメリットだと思います。

くりこしプランS +5G くりこしプランM +5G くりこしプランL +5G
月額料金 (割引適用前) 1,628円 2,728円 3,828円
月額料金(自宅セット割適用後) 990円 2,090円 2,970円

メリット⑦:5Gに対応

くりこしプラン +5Gは5Gに対応している料金プランです。

これからは徐々に5Gの時代になっていくので、5Gに対応しているのはメリットです。

メリット⑧:LINEの年齢認証ができる

これまでのUQ mobileの料金プランではLINEアプリの年齢認証はできませんでしたが、くりこしプラン +5GはLINEアプリの年齢認証に対応しています。

くりこしプラン +5Gまとめ:シンプルに安いUQ mobileの新料金プラン

本記事では

  • 新しく始まった5G対応の「くりこしプラン +5G」と旧料金プラン「くりこしプラン」の違い
  • くりこしプラン +5Gのメリット・デメリット

を解説しました。

新料金プラン「くりこしプラン +5G」は、5G対応のシンプルで安いスマホ料金プランです。一人でも使いやすいプランになっているので、ぜひチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました