U-NEXTのメリット・デメリットを徹底解説【漫画や雑誌も読めるのが強み】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約7分で読めます。

U-NEXTのメリット・デメリット

U-NEXTって動画配信サービスが気になっている。U-NEXTを契約するメリット・デメリットを知りたい。

そんな方のために本記事では、動画配信サービス「U-NEXT」のメリット・デメリットをわかりやすく解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

U-NEXTとはどんな動画配信サービス(VOD)なのか

動画配信サービス「U-NEXT」は、株式会社U-NEXTが運営する動画配信サービスです。

動画配信サービスとしては見放題作品数No.1。映画や海外ドラマ、放送中のTVアニメの見逃し配信や韓流系の人気ドラマ、パチンコ・パチスロ番組など様々なジャンルの動画を楽しめます。

また、レンタル作品の販売や電子書籍も配信しており、U-NEXTを契約すれば動画と本をシームレスに楽しむことが可能です。

U-NEXTのメリット

U-NEXTのメリット

  • U-NEXTは見放題作品数No.1
  • 雑誌が80誌以上読み放題
  • 本(漫画・ラノベなど)が読める
  • 2万本以上のレンタル作品を配信
  • 韓流・韓国ドラマが充実
  • 成人向けの作品も配信
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • ファミリーアカウントを作れる
  • マルチデバイス対応
  • ダウンロード機能に対応

メリット①:U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは19万本以上の見放題作品を配信しており、見放題作品数は国内の主要な定額制動画配信サービスの中ではナンバーワンです。

他の動画よりも数多くの動画を楽しむことができるのがU-NEXTの良いところです。

メリット②:雑誌が80誌以上読み放題

U-NEXTは80誌以上の雑誌が読み放題です。

男性・女性ファッションやニュース・週刊誌、ビジネス、スポーツ、エンタメなど幅広いジャンルの雑誌が配信されています。

メリット③:本(漫画・ラノベなど)が読める

U-NEXTは漫画・ラノベなどの電子書籍も配信しています。

無料の作品から有料の最新作まで幅広く取り揃えています。

U-NEXTであれば、わざわざ別々のアプリを使い分ったりすることなく、好きな作品を深掘りすることができます。

メリット④:2万本以上のレンタル作品を配信

U-NEXTでは2万本以上のレンタル作品を配信しています。

人気・話題の最新作のチェックも、U-NEXTであればしっかりとすることができます。

メリット⑤:韓流・韓国ドラマが充実

U-NEXTは韓流・韓国ドラマのラインナップがめちゃくちゃ充実しています。

今現在は、Netflixで配信中の「愛の不時着」や「梨泰院クラス」などが人気になったことで、第4次韓流ブームがきています。

「愛の不時着」のヒョンビンが出演している「ジキルとハイドに恋した私 ~Hyde, Jekyll, Me~」やラブコメ神パク・ソジュンと新ラブコメ女王パク・ミニョンが初共演する「キム秘書はいったい、なぜ?」など、U-NEXTは独占配信作品が数多くあり、U-NEXTは韓流・韓国ドラマ好きの人にはたまらない動画配信サービスです。

メリット⑥:成人向けの作品も配信

U-NEXTで配信しているのは、ドラマ、映画、アニメなどの一般的な作品だけではありません。成人向けの作品も配信しています。

50,000本以上の成人向け動画が見放題。ポイントで視聴できる作品もあるので、かなりの数の成人向け動画を楽しめます。

成人向けの作品まで一つの動画配信サービスで楽しめてしまうのは、U-NEXTの魅力だと言えるでしょう。

メリット⑦:毎月1,200円分のポイントがもらえる

U-NEXTを契約すると毎月1,200円分のポイントがもらえます。

このポイントを使用して、最新作のレンタルや漫画を購入することができます。最新の作品やマンガもしっかりと楽しめるようになっているのがU-NEXTの良いところです。

メリット⑧:ファミリーアカウントを作れる

U-NEXTは最⼤4つのアカウントが作ることができます。

家族で使うときでもアカウントを分ければ、履歴を見られることもなくプライバシーが守られるので安⼼して使えます。

メリット⑨:マルチデバイス対応

U-NEXTは様々なデバイスに対応しています。

  • テレビ
  • スマートフォン・タブレット
  • ゲーム機
  • パソコン

Fire TV Stickでも視聴できます。

メリット⑩:ダウンロード機能に対応

U-NEXTはダウンロード機能に対応しています。

U-NEXTのスマホアプリをインストールして、作品をあらかじめダウンロードしておけば、外出先で通信量の心配をすることなくコンテンツを楽しむことができます。

U-NEXTのデメリット

U-NEXTのデメリット

  • U-NEXTの月額料金は他のサイトと比較して高い
  • すべての作品が見放題ではない。レンタル作品などもある

デメリット①:U-NEXTの月額料金は他のサイトと比較して高い

U-NEXTの料金は月額1,990円(税抜)と他の動画配信サービスと比較すると高いです。

ただ、U-NEXTは有料コンテンツの購入に使えるポイントが毎月1,200円分付与されるため、税込みの金額で考えたとすると実質989円でサービスを利用できると考えることもできます。

さらにU-NEXTは19万本以上の見放題作品を配信しており、見放題作品数は国内の主要な定額制動画配信サービスの中ではナンバーワン。電子書籍、雑誌も楽しめるなど、他の動画配信サービスにはない強みが多いです。

1つのサイトでこれだけのコンテンツを楽しめることを考えれば、必ずしも高いとはいえないかもしれません。

U-NEXT月額1,990円(税抜)
Hulu月額933円(税抜)
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】月額888円(税抜)
Amazonプライム・ビデオ月間500円または年間4900円

デメリット②:すべての作品が見放題ではない

U-NEXTは配信されている作品がすべて見放題ではありません。ポイントで購入するコンテンツも多くあります。毎月1,200円分のポイントがもらえて、それを有料コンテンツの購入に充てることはできますが、ちょっと使いづらいと感じる部分があるかもしれません。

見放題作品とポイントが必要な作品の見分けは、しっかり表示されているので簡単にできます。勝手に課金されないかな?みたいな不安はしなくてOKです。

メリット・デメリットを踏まえて、U-NEXTはこんな人におすすめ

U-NEXTのメリット・デメリットについて書いてきましたが、全部合わせて考えるとU-NEXTはこんな人におすすめだと思います。

  • 映画、ドラマ、アニメなど幅広いジャンルの動画をたくさん楽しみたい
  • 韓流・韓国ドラマが大好き・ハマっている
  • 動画だけじゃなくて漫画や雑誌も読みたい
  • 動画配信サービスを使い分けるのが面倒。1つのサービスで完結させたい
  • 家族でアカウントを分けて動画配信サービスを使いたい(最⼤4つのアカウントがつくれる)

U-NEXTのメリット・デメリットまとめ

本記事では、U-NEXTのメリット・デメリットを徹底解説しました。

最後にメリット・デメリットをもう一度まとめると

  • U-NEXTは見放題作品数No.1
  • 雑誌が80誌以上読み放題
  • 本(漫画・ラノベなど)が読める
  • 2万本以上のレンタル作品を配信
  • 韓流・韓国ドラマが充実
  • 成人向けの作品も配信
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • ファミリーアカウントを作れる
  • マルチデバイス対応
  • ダウンロード機能に対応
  • U-NEXTの月額料金は他のサイトと比較して高い
  • すべての作品が見放題ではない。レンタル作品などもある

こんな感じです。

U-NEXTの見放題作品数は国内の主要な定額制動画配信サービスの中ではナンバーワン。電子書籍、雑誌も楽しめるなど、他の動画配信サービスにはない強みを持っているので、とにかくいろんなコンテンツをたくさん楽しみたい人にとっては最高の動画配信サービスです。

U-NEXTは申し込みから31日間、サービスを無料で試すことができます。

もし気に入らなかったしても、無料期間中に解約すれば無料なので、ぜひ一度U-NEXTの魅力を体験してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
U-NEXT レポート・レビュー 動画配信サービス
スマホアプリライフ!!をフォローする
スマホアプリライフ!!おすすめAndroid、iPhoneアプリ情報サイト
タイトルとURLをコピーしました