【2022年最新】スマホ料金プラン比較

iPhoneのApp Storeアプリを間違って削除してしまったときの対処方法・元に戻す方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。
iPhoneのApp Storeアプリを間違って削除してしまったときの対処方法・元に戻す方法

iPhoneを購入すると最初から入っているApp Storeアプリ。iPhoneアプリのダウンロードやアップデートなどする際に利用するため、iPhoneを使う上で必須のアプリです。

そんな重要なiPhoneアプリであるApp Storeアプリですが、インターネットでいろいろと調べていると操作ミスなどで間違って消してしまって困っている人がいるみたいなので、本記事ではiPhoneのApp Storeアプリを間違って削除してしまったときの対処方法・元に戻す方法を解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhoneのApp Storeアプリを間違って削除してしまったときの対処方法・元に戻す方法

iPhoneのホーム画面を右端までスワイプしてAppライブラリを表示します。

ユーティリティの中のアプリアイコンが4つ表示されているところをタップ。

するとユーティリティに属しているアプリの一覧が表示されます。その中にApp Storeアプリがあります。 App Storeアプリを長押しするとメニューが表示されるので「ホーム画面に追加」をタップするとApp Storeアプリをホーム画面に戻すことができます。

App Storeアプリは、削除の操作をしてしまってもホーム画面からなくなるだけです。アプリ自体はiPhone内に残っているのでAppライブラリから探すことができるというわけです

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
iPhoneの使い方・設定スマホの使い方
スマホアプリライフ!!をフォローする
スマホアプリライフ!!おすすめAndroid、iPhoneアプリ情報サイト
タイトルとURLをコピーしました