Amazonプライム会員はここがすごい!メリット・デメリットを徹底解説

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約8分で読めます。

Amazonプライムのメリット・デメリット

Amazonプライム会員になってPrime VideoやPrime Musicを楽しんでみたい。けど、まだ契約するには不安な部分がある・・・

そんな方のために本記事では、Amazonプライム会員の魅力・メリットとデメリットを徹底解説していきます。Amazonプライム会員を契約するか悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Amazonプライム会員とはどんなサービス?

Amazonプライム

Amazonプライムは、年間プラン4,900円(税込)または月間プラン500円(税込)で、配送特典やプライム会員特典のPrime Video、Prime Music、Amazon Photos、Prime Readingなどのデジタル特典を追加料金なしで使える会員制サービスです。

Amazonプライム会員のメリット

Amazonプライムのメリット

  • サービスが豊富なのに料金が安い!コスパ抜群
  • 配送特典が無料
  • Amazonプライム・ビデオで動画を楽しめる
  • 200万曲が聴き放題のPrime Musicを楽しめる
  • 対象のKindle本読み放題のPrime Readingを楽しめる
  • クラウドストレージAmazon Photosを利用できる
  • Amazonフレッシュを利用できる
  • プライム・ワードローブを利用できる
  • プライム会員限定先行タイムセールに参加できる
  • Amazonプライムデーに参加できる
  • 30日間無料体験できる

メリット①:サービスが豊富なのに料金が安い!コスパ抜群

年間プラン4,900円(税込)または月間プラン500円(税込)で、配送特典やプライム会員特典のPrime Video、Prime Music、Amazon Photos、Prime Readingなど様々なサービスを使うことができます。

年間プランなら月額約408円で利用できることになります。

買い物からエンタメコンテンツまでカバーされているサービスを、この料金で利用できるのはマジでお得だと思います。コスパ抜群です。

「あまりAmazonで買い物しない。Prime VideoやPrime Musicを中心に利用していきたい」みたいな方でも、十分元が取れるぐらい魅力があるサービスだと思います

メリット②:配送特典が無料

Amazonプライム会員は、注文金額にかかわらず通常配送料が無料です。また、対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便を無料で利用できます。

Amazonでよく買い物をする方にとってはとてもうれしい特典です。

メリット③:Amazonプライム・ビデオで動画を楽しめる

Amazonプライム会員になるとAmazonプライム・ビデオを利用できます。

会員特典対象の映画やTV番組が追加料金なしで見放題です。

  • バチェラー
  • バチェロレッテ
  • HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル
  • トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン
  • BOSCH / ボッシュ

などAmazonオリジナル作品も視聴できます。

Amazonプライム・ビデオは、マルチデバイスに対応しているので、パソコン、スマホ、テレビで視聴可能です。

Fire TV Stickがあると便利です

新登場 Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属 | ストリーミングメディアプレーヤー
Amazon
人気のFire TV Stickが前のモデルよりも50%パワフルになって新登場。フルHDの動画をすばやくストリーミングでき、HDR、Dolby Atmosにも新たに対応しました(対応するコンテンツや機器が必要です)。

メリット④:200万曲が聴き放題のPrime Musicを楽しめる

Amazonプライム会員になるとAmazon Prime Musicを利用できます。

200万曲の楽曲やアルバム、プレイリストを広告の表示なしで、楽しむことができます。

メリット⑤:対象のKindle本読み放題のPrime Readingを楽しめる

Amazonプライム会員になるとPrime Readingを利用できます。

Prime Reading対象のKindle本は読み放題でです。

メリット⑥:クラウドストレージAmazon Photosを利用できる

Amazonプライム会員になるとクラウドストレージAmazon Photosを利用できます。

容量無制限の写真ストレージと、5GBの無料ビデオストレージが利用できます。

Amazon Photosは、個人利用の非営利目的でのみ利用できます。

メリット⑦:Amazonフレッシュを利用できる

Amazonプライムの会員になるとAmazonフレッシュを利用できます。

生鮮食品や専門店のこだわりの食材、日用品を注文から最短4時間後の配送枠でまとめて届けてくれるサービスとなっています。

1回の注文金額が4,000円以上で利用可能。利用できる地域は東京23区、神奈川県、千葉県の一部地域。

メリット⑧:プライム・ワードローブを利用できる

Amazonプライムの会員になるとプライム・ワードローブを利用できます。

レディース、メンズ、キッズ&ベビー用の服、靴、ファッション小物の中から対象商品を購入する前に試着することができる便利なサービスです。

商品は配送完了の翌日から自宅で最長7日間試すことができ、購入を決めた商品のみ代金が請求されるという仕組みになっています。

メリット⑨:プライム会員限定先行タイムセールに参加できる

Amazonプライム会員になると、タイムセールに30分早く参加できるようになります。

なので、狙っているセール商品を購入しやすくなります。

メリット⑩:Amazonプライムデーに参加できる

Amazonプライム会員になると、年1回開催されるAmazonプライム会員限定のビッグセール「Amazonプライムデー」に参加できます。

Amazonデバイス、パソコン、家電、日用品、食品、ファッション、Kindle本など、様々な商品がセール対象となっています。

ちなみにAmazonプライムデーでよりお得に買い物するならAmazon Mastercardを作っておいた方がいいです。ポイントがより多くもらえます。

メリット⑪:30日間無料体験できる

Amazonプライム会員は30日間無料体験があります。

30日間無料でAmazonプライム会員特典を利用できるので、30日間しっかりと使い倒してからAmazonプライム会員を続けるかどうかを判断できます。

無料期間中に解約すれば料金は一切発生しないので、安心して試すことができます。

Amazonプライム会員のデメリット

Amazonプライムのデメリット

  • 動画配信サービスや音楽サービスは専門サービスと比較すると劣る

デメリット①:動画配信サービスや音楽サービスは専門サービスと比較すると劣る

Amazonプライム会員特典には、Amazonプライム・ビデオやPrime Musicが含まれています。

魅力的なサービスではありますが、専門サービスと比較すると作品のラインナップは劣ります。

動画の充実度だとU-NEXTHuluなどの動画配信専門サービスの方が良いですし、音楽だとApple Musicなどの音楽配信専門サービスのが良いです。

これに関しては当然といえば当然で、Amazonプライム・ビデオやPrime Musicは数あるAmazonプライム会員特典の内の1つです。専門サービスにはやはり勝てません。

ただ、Amazonプライム・ビデオだとランナップの充実度では勝てませんが、Amazonプライム・ビデオだけでしか観られないAmazonオリジナル作品が配信されていたり、映画やドラマ、最新アニメの配信なんかもそこそこ配信されていいます。毎月めちゃくちゃ動画を観るような方でなければ、十分すぎるぐらいのサービスだと思います。

Amazonプライム会員の魅力は、いろんなサービスを幅広く利用できるところなので、ある程度割り切って使うのが良いと思います。

どうしても物足りないと感じる部分があれば専門サービスを契約して補完していきましょう。

おすすめ動画配信サービス5社の料金、無料体験、画質、同時視聴数を徹底比較
【おすすめ動画配信サービス(VOD)比較】U-NEXT、Hulu、dアニメストア、Amazonプライム・ビデオ、FODプレミアム、Netflixの料金、無料体験、無料お試し、おすすめポイントなどの情報をまとめています。情報をサクッと比較できるので、おすすめの動画配信サービスを探している方はぜひチェックしてみてください。

メリット・デメリットを踏まえて、Amazonプライム会員はこんな人におすすめ

Amazonプライムはこんなひとにおすすめ

Amazonプライム会員のメリット・デメリットについて書いてきましたが、全部合わせて考えるとAmazonプライム会員はこんな人におすすめだと思います。

  • Amazonでちょくちょく買い物をする
  • 動画・音楽・電子書籍といったエンタメコンテンツを適度に楽しみたい

Amazonプライム会員のメリット・デメリットまとめ

Amazonプライムのメリット・デメリット

本記事では、Amazonプライム会員のメリット・デメリットを徹底解説しました。

最後にメリット・デメリットをもう一度まとめると

  • サービスが豊富なのに料金が安い!コスパ抜群
  • 配送特典が無料
  • Amazonプライム・ビデオで動画を楽しめる
  • 200万曲が聴き放題のPrime Musicを楽しめる
  • 対象のKindle本読み放題のPrime Readingを楽しめる
  • クラウドストレージAmazon Photosを利用できる
  • Amazonフレッシュを利用できる
  • プライム・ワードローブを利用できる
  • プライム会員限定先行タイムセールに参加できる
  • Amazonプライムデーに参加できる
  • 30日間無料体験できる
  • 動画配信サービスや音楽サービスは専門サービスと比較すると劣る

こんな感じです。

Amazonプライムは、年間プラン4,900円(税込)または月間プラン500円(税込)で、配送特典やプライム会員特典のPrime Video、Prime Music、Amazon Photos、Prime Readingなど様々なサービスを使うことができる会員サービスです。

Amazonプライムは30日間無料体験があります。

もし気に入らなかったしても、無料期間中に解約すれば無料なので、ぜひ一度Amazonプライムの魅力を体験してみてください。

タイトルとURLをコピーしました