【2021年最新】スマホ料金プラン比較

【LINEMOと楽天モバイルを比較】デュアルSIM運用で使うのもおすすめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約6分で読めます。
【LINEMOと楽天モバイルを比較】デュアルSIM運用で使うのもおすすめ

ソフトバンクの「LINEMO(ラインモ)」と楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI(ラクテンアンリミットシックス)」の違いを比較します。

LINEMOか楽天モバイルどっちにしようか迷っている人は、参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEMOと楽天モバイルを比較

LINEMOと楽天モバイルの料金プラン・特徴を表でまとめました。

※価格はすべて税込

LINEMO(ラインモ)楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VI)
月額基本料3GB:990円
20GB:2,728円
1GBまで:0円
1GB〜3GB:1,078円
3GB〜20GB:2,178円
20GB以上:3,278円
※2回線目以降は0GB~3GBまで1,078円
データ量超過後の通信速度3GB:最大300kbps
20GB最大1Mbps
最大1Mbps
5G対応
通話22円/30秒22円/30秒
Rakuten Linkアプリ利用でかけ放題
通話オプション5分かけ放題:550円
かけ放題:1,650円
10分かけ放題:1,100円
eSIM
家族割またはおうち割 光セットなしなし
店舗サポートなしあり
キャリアメール×

料金はLINEMOが990円から。楽天モバイルは0円スタート

LINEMO(ラインモ)楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VI)
月額基本料3GB:990円
20GB:2,728円
1GBまで:0円
1GB〜3GB:1,078円
3GB〜20GB:2,178円
20GB以上:3,278円
※2回線目以降は0GB~3GBまで1,078円

LINEMOは月額990円の3GBプランと月額2,728円の20GBプランの2種類。

楽天モバイルはRakuten UN-LIMIT VIのワンプランのみで、1GBまでなら0円で利用可能。そこからデータ使用量に応じて段階的に上がっていき、20GB以上は3,278円となっています。

1GBまでで抑えることができるなら楽天モバイルが0円なので圧倒的にお得。1GBから3GBまでならLINEMOの方が安く、それ以上になってくると楽天モバイルの方が安いです。

ただ、回線の品質はLINEMOの方が上なので、そこを考慮すると必ずしも楽天モバイルの方が安いからおすすめとは言いにくいところではあります。

データ量超過後の通信速度は、LINEMOの3GBプランが300kbpsと遅い

LINEMO(ラインモ)楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VI)
データ量超過後の通信速度3GB:最大300kbps
20GB最大1Mbps
最大1Mbps

データ容量超過後の速度は、料金が安いLINEMOの3GBプランが最大300kbpsと少し遅く設定されているので、そこは注意が必要です。

楽天モバイルはRakuten Linkアプリ利用で通話かけ放題だが品質は微妙

LINEMO(ラインモ)楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VI)
通話22円/30秒22円/30秒
Rakuten Linkアプリ利用でかけ放題
通話オプション5分かけ放題:550円
かけ放題:1,650円
10分かけ放題:1,100円

LINEMOと楽天モバイルの通話料金は22円/30秒で同じですが、楽天モバイルは専用アプリのRakuten Linkアプリを利用すればかけ放題になります。

ただ、通話の品質はかなり微妙。プライベートでの利用であればまだ使えますが、仕事など重要な会話をする場面では使えないと思っておいたほうがいいです。

通話オプションに関してはLINEMOが月額550円で5分かけ放題と月額1,650円でかけ放題。楽天モバイルは月額1,100円10分かけ放題を提供しています。

楽天モバイルの通話オプションを利用すれば、標準の電話アプリで10分かけ放題となるため、Rakuten Linkアプリの通話品質に不満を感じる場合はこちらを利用するのもありです。

楽天モバイルは店舗サポートあり

LINEMOはオンライン専用プランなので、契約・相談などはすべてをネット上で行うことになります。

楽天モバイルはオンラインだけでなく店舗でのサポートを受けられるので、LINEMOと比べると困ったときに相談しやすい環境が整っています。

楽天モバイルはキャリアメールに対応

楽天モバイルはキャリメールを提供する予定となっており、キャリアメールがどうしてもほしい人は楽天モバイルがおすすめです。

\プラン料金3カ月無料キャンペーン実施中/

LINEMOと楽天モバイルどっちがおすすめ?

LINEMOはこんな人におすすめ

  • 3GBプランと20GBプランを状況に合わせて使い分けたい人
  • LINEアプリでトークや音声通話・ビデオ電話をよくする人
  • キャリア品質の高速通信に魅力を感じる人
  • 店舗サポートが不要な人

楽天モバイルはこんな人におすすめ

  • 0円運用も可能な柔軟性の高い料金プランに魅力を感じる人
  • 楽天回線エリアに住んでいる人
  • 店舗サポートが必要な人

LINEMOと楽天モバイルはデュアルSIM運用で使うのもおすすめ

iPhone 13 にSIMカードを差し込む

iPhone13シリーズやGoogle Pixel6シリーズなど、新しいスマートフォンは物理SIMとeSIMに対応していることが多いので、デュアルSIM運用が可能です。

持っているスマホがデュアルSIMに対応しているのであれば、LINEMOか楽天モバイルどちらかを選ぶのではなくて、両方契約してデュアルSIM運用で使うのもおすすめです。

LINEMOの3GBプランと楽天モバイルを組み合わせる

例えば、メイン回線をLINEMOの3GBプランにして、サブ回線に楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT VIでデュアルSIM運用すれば、通話はLINEアプリやRakuten Linkアプリで行い、データ通信をLINEMOのデータ容量3GBの範囲内でやりくりすれば月額990円で利用可能です。

また、LINEMOのデータ容量3GBだけでは足りない・・・となった場合でも、楽天モバイルのデータ通信に切り替えることで、最大無制限まで対応できるようになります。

もし楽天モバイルのデータ通信量を20GB以上使ってしまった場合でも3,278円とLINEMOの3GBプランの990円を足して、月額4,268円で利用できます。※オプションなど別の料金が発生しない場合

上記のような感じで、どちらか片方だけ使うよりもいろいろな状況に対応できるようになるので、LINEMOと楽天モバイルのデュアルSIM運用は、個人的には結構おすすめできる組み合わせの一つかなと思っています。

本記事の内容を参考にしつつ、LINEMOか楽天モバイルかデュアルSIM運用か、どれが自分の用途に合うのか考えてみてもらえたらなと思います。

\プラン料金3カ月無料キャンペーン実施中/
タイトルとURLをコピーしました