【2022年最新】スマホ料金プラン比較

楽天モバイルとahamoどっちがいい?違いを徹底比較

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約6分で読めます。
【2980円プラン】楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT V」とNTTドコモ「ahamo」を徹底比較

楽天モバイルの月額2,980円(税込3,278円)プラン「Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)」とNTTドコモの月額2,700円(税込2,970円)プラン「ahamo(アハモ)」。

両方ともシンプルでわかりやすく安いため、魅力を感じて乗り換えたいと思っている方も多いと思います。

そんな方のために本記事では、「楽天モバイル」と「ahamo」の違いを徹底比較します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽天モバイルとahamo違いを徹底比較

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)」とドコモ「ahamo(アハモ)」のそれぞれのプラン内容や特徴の違いを比較します。

 Rakuten UN-LIMIT(楽天モバイル)ahamo(NTTドコモ)
月額料金0GB〜3GB:980円(税込1,078円)

3GB〜20GB:1980円(税込2,178円)

20GB以上:2,980円(税込3,278円)

※2回線目以降は0GB~3GBまで1,078円

2,700円(税込2,970円)※1
データ容量楽天回線エリア:無制限

 

パートナー回線(au)エリア:5GB

パートナー回線エリア(海外):2GB

(超過後最大128kbps)

20GB
データ容量超過後の速度1Mbps1Mbps
通信楽天回線エリア+パートナー回線(au)エリアドコモの4G/5Gネットワーク
5G対応
通話Rakuten Linkアプリで国内通話かけ放題5分以内の国内通話無料※2
かけ放題月1,000円(税込1,100円)
キャリアメール◯(提供予定)○※有料
eSIM
申し込みオンライン・店舗オンライン、店舗(有料)※4
特徴・独自の強み海外指定66の国と地域で利用可能

海外82の国々・地域でも追加料金なしで利用可能※5

 

dカード、dカード GOLD利用で特典あり

関連記事:楽天モバイル 楽天アンリミットのレビューとメリット・デメリットまとめ

関連記事:NTTドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」とは?メリット・デメリットを解説

関連記事:【ahamo(アハモ)レビュー】安くて通信速度も速い最強レベルの料金プラン

※1:機種代金別途

※2:5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金 がかかります。

※4:ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。 ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」(税込3,300円) をご利用ください。 なお、お申込み時の端末操作はお客さまご自身で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ移行などは 本サポートの範囲外となります。 端末初期設定およびデータ移行の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)(※3)」を別途お申込 みください。
※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専用サイトからのお申込みの補助を行うものです。 ※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専用サイトからのお手続き補助を行うものです。

※5:15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。

楽天モバイルとahamoの料金を比較

楽天モバイルはデータ通信0GB〜3GBが980円(税込1,078円)、3GB〜20GBが1980円(税込2,178円)、20GB以上が2,980円(税込3,278円)。

ahamoはデータ容量月20GBで月額2,700円(税込2,970円)。

料金の最大値を単純に比較するとahamo(アハモ)の方が308円(税込)安いです。

ただ、ahamoは毎月データ容量の消費が多くても少なくても料金は変わりませんが、楽天モバイルは月に利用するデータ容量によって料金が変動するようになっているため、ワンプランですべての人に対応できるようになっています。

データの消費量が月によって変動しやすい方にとっては、楽天モバイルの方が使い勝手がいいです。

楽天モバイルの申込みはこちら

ahamo

楽天モバイルとahamoのデータ容量を比較

楽天モバイルは楽天回線エリアなら無制限。ahamoは20GBです。楽天回線エリアで使える環境であれば楽天モバイルを選ぶ価値はあるかなと思います。

ただ、楽天回線エリアはまだ全国に広がっているという状況ではないですし、パートナー回線エリアだと5GBしか使えません。

ahamoはドコモと同一のネットワークで、通信エリアの広さや安定感は抜群。データ容量が20GBあれば十分という方は、ahamoの方が良いと思います。

楽天モバイルとahamoの通話を比較

楽天モバイルはRakuten Linkアプリを利用すれば国内通話かけ放題。ahamoはプランに5分以内の国内通話無料が組み込まれています。

Rakuten Linkアプリの通話品質はRakuten UN-LIMITのレビューでも書きましたが、音が途切れたりすることも結構あってぶっちゃけかなり微妙です。

ahamoは5分以内の国内通話無料なので、一見すると国内通話かけ放題の楽天モバイルの方が良さそうにみえるかもしれませんが、通話の品質を考えるとahamoの方が良いんじゃないかなと個人的には思っています。またahamoは独自の通話アプリを使わなくていいところも楽天モバイルより使い勝手がいいです。

ahamoは月額1,100円(税込)でかけ放題オプションを契約することも可能。月額料金は上がってしまいますが、通話を長時間通話する方はahamoでかけ放題オプションを契約するのもありだと思います。

楽天モバイルとahamoのキャリアメール対応状況を比較

楽天モバイルはキャリアメールを提供予定です。

ahamoはドコモメールを1メールアドレスあたり月額330円(税込)で持ち運び可能です。

楽天モバイルとahamoの申込みに関する違いを比較

楽天モバイルはオンラインと店舗で申し込みが可能。ahamoもオンラインオンラインと店舗で申込み可能です。

ただしahamoは店舗でサポートを受ける場合は有料となります。

楽天モバイルとahamoどっちがおすすめ?

【2980円プラン】楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT V」とNTTドコモ「ahamo」を徹底比較どっちがおすすめ1

楽天モバイルはこんな人におすすめ

  • 柔軟性な料金プランに魅力を感じる人
  • 楽天回線エリア内に住んでいる人
  • データ容量をあまり使わない月が結構ある人
  • 独自アプリRakuten Linkを使用して電話するのが面倒じゃない人
  • サブのスマホやRakuten WiFi Pocketで使いたい人

楽天モバイルの申込みはこちら

ahamoはこんな人におすすめ

  • ドコモのネットワークに魅力を感じる人
  • 5分以内の国内通話無料が必要な人
  • 独自アプリを使わずいつもどうりに通話したい人
  • データ容量20GBで足りる人
  • 海外でも使う可能性がある人

ahamo

楽天モバイルとahamoの比較まとめ

【2980円プラン】楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT V」とNTTドコモ「ahamo」を徹底比較

楽天モバイルとahamoの違いを徹底比較しました。

プランの自由度の高さは楽天モバイルが良いと思います。回線品質や独自の通話アプリ不要など普通に使う分にはahamoの使いやすいと思います。

「楽天モバイル」と「ahamo」それぞれに魅力があるので、どっちが自分に合っているか?しっかりと検討してもらえたらと思います。

「楽天モバイル」はデータ容量月1GBまで0円なので、とりあえず契約してサブのスマホで楽天モバイルを体験してみるのはかなりありだと思います。

楽天モバイルの申込みはこちら

ahamo

タイトルとURLをコピーしました