【2022年最新】スマホ料金プラン比較

YouTubeアプリでスキップの秒数(5秒~60秒)を変更する方法【iPhone・Android】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約1分で読めます。
YouTubeアプリの使い方

スマホ版YouTubeアプリでスキップ送り/戻しの秒数を変更する方法を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

YouTubeアプリでスキップの秒数(5秒~60秒)を変更する方法

YouTubeアプリでは画面をタップすることで、動画をスキップすることが可能です。初期設定では10秒になっていますが、5秒~60秒までの範囲内で変更することが可能です。

Android・iOS『YouTube』アプリで10秒巻き戻し : 早送りをする方法

YouTubeアプリを起動して右上のアカウントアイコンをタップ。

「設定」をタップ。

「全般」をタップ。

「スキップ送り/戻し」をタップ。5秒・10秒・15秒・20秒・30秒・60秒の中から自分が設定をタップすれば変更完了です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アプリの使い方スマホの使い方
スマホアプリライフ!!をフォローする
スマホアプリライフ!!おすすめAndroid、iPhoneアプリ情報サイト
タイトルとURLをコピーしました