【2021年最新】スマホ料金プラン比較

IIJmioの新プラン「ギガプラン」とは?メリット・デメリットを徹底解説

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約6分で読めます。

IIJmioの新プラン「ギガプラン」とは?メリット・デメリットを徹底解説

2021年4月1日からスタートしているIIJmioの新プラン「ギガプラン」。料金が安いので乗り換えようか迷っている方も多いのではないでしょうか。

そんな方のために本記事ではIIJmioの新プラン「ギガプラン」のメリット・デメリットを徹底解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

IIJmio新プラン「ギガプラン」とは?

IIJmioの新プラン「ギガプラン」とは?

「ギガプラン」は2021年4月1日からスタートしているIIJmioの新料金プランです。

ギガプランの月額料金

2ギガプラン4ギガプラン8ギガプラン15ギガプラン20ギガプラン
音声858円1,078円1,518円1,848円2,068円
SMS825円1,045円1,485円1,815円2,035円
データ
タイプDのみ
748円968円1,408円1,738円1,958円
eSIM
データ通信・
ドコモ網のみ
440円660円1,100円1,430円1,650円
光回線とセット「mio割」月額660円引き

ギガプランの初期費用

タイプD(ドコモ回線)タイプA(au回線)eSIM
パッケージ価格/初期費用3,300円3,300円3,300円
SIMカード発行手数料433.4円446.6円220円

ギガプランの手数料

SIMカード再発行
(サイズ変更)
SIMカード交換
SIMカードタイプ変更
(タイプD⇔タイプA)
SIMカード1枚につき2,200円
eSIMの再発行プロファイル再発行手数料無料
MNP転出無料

ギガプランの通話料金

通常料金11円/30秒
「みおふぉんダイアル」利用時11円/30秒
「ファミリー通話割引」利用時8.8円/30秒
「みおふぉんダイアル」「ファミリー通話割引」併用時8.8円/30秒
誰とでも3分&家族と10分(オプション)660円/月
誰とでも10分&家族と30分913円/月
留守番電話330円/月

IIJmio新プラン「ギガプラン」のメリット

IIJmio新プラン「ギガプラン」のメリット

  • 複雑な条件なしで2GB858円から使える
  • データ容量を繰り越せる。家族で利用ならデータ量をシェアすることもできる
  • 5G無料
  • 端末のラインナップが豊富
  • 専用アプリなしでも通話料金が安い

IIJmioギガプランのメリット①:複雑な条件なしで2GB858円から使える

ギガプランは音声通話ありだと、2GB858円から20GB2,068円まで5つの容量から自分の用途に合わせて自由に選ぶことができます。

誰でも複雑な契約条件なしで一人でも契約しやすいのは大きなメリットです。

IIJmioギガプランのメリット②:データ容量を繰り越せる。家族で利用ならデータ量をシェアすることもできる

ギガプランは余ってしまったデータ容量は翌月に繰り越すことができるため無駄になりません。

また同一契約内のギガプラン回線であればデータ容量をシェアすることも可能です。

※データシェアは2021年6月1日から提供開始

IIJmioギガプランのメリット③:5Gオプションが無料

2021年6月1日から5Gオプションの提供がスタートおり、会員専用サイトから「5Gオプション」を申し込むことで利用可能エリアで5G通信を利用できます。料金は無料です。

IIJmioギガプランのメリット④:端末のラインナップが豊富

XiaomiやOPPO、motorola、SHARP、ASUSなどのAndroidスマートフォンやiPhoneも販売おり、スマホのラインナップは豊富です。

スマホも一緒に買いたい人にとってはメリットになります。

IIJmioギガプランのメリット⑤:専用アプリなしでも通話料金が安い

2021年9月11日に通話料金が改訂されたことで、みおふぉんダイアルアプリの利用やプレフィックス番号をつける手間をかけなくても、安く通話ができるようになりました。

専用アプリで通話をするのは結構面倒なので、そういう手間がなくなくなったのは大きなメリットです。

変更前変更後
通常料金税込22円/30秒税込11円/30秒
「ファミリー通話割引」適用時税込17.6円/30秒税込8.8円/30秒
「みおふぉんダイアル」利用時(※4)税込11円/30秒税込11円/30秒※料金の変更なし

IIJmio新プラン「ギガプラン」のデメリット

IIJmio新プラン「ギガプラン」デメリット

  • お昼や夕方の通信速度は遅くなることが多い

IIJmioギガプランのデメリット①:お昼や夕方の通信速度は遅くなることが多い

IIJmioだけに限った話ではありませんが、格安SIMはお昼や夕方など多くの人がデータ通信を利用する時間になると通信速度が遅くなることが多いです。

なので、ネットサーフィンやTwitterなどをする際にも表示が遅くストレスになってしまう可能性があります。

格安SIMで速度を求めるならUQモバイルY!mobile

中容量以上で快適に使うならahamo(アハモ)povo(ポヴォ)LINEMO(ラインモ)楽天モバイルを検討することをおすすめします。

IIJmioギガプランのメリット・デメリットまとめ

本記事では、2021年4月1日からスタートするIIJmioの新プラン「ギガプラン」とはどんな料金プランなのか?ということと、「ギガプラン」のメリット・デメリットを解説しました。

最後にメリット・デメリットをもう一度まとめると

  • 複雑な条件なしで2GB858円から使える
  • データ容量を繰り越せる。家族で利用ならデータ量をシェアすることもできる
  • 5Gオプションが無料
  • 端末のラインナップが豊富
  • 専用アプリなしでも通話料金が安い
  • お昼や夕方の通信速度は遅くなることが多い

こんな感じです。

IIJmio新プラン「ギガプラン」に乗り換えしようか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました